こうもと内科・消化器内視鏡クリニック

ご予約 / お問い合わせ
072-331-3011

こうもと内科・消化器内視鏡クリニック

MENU
WEB予約
問診票

乳腺外科

Medical

乳腺外科

乳房に関するさまざまな症状(しこり、痛み、分泌など)に対しての診察を行います。エコー検査による画像診断や、針生検等による診断を行います。
乳がんは早期発見が重要な病気ですので、気になる症状がありましたらお気軽にご相談ください。
はじめての方には乳房の自己検診法の仕方の指導をいたします。
乳がんなどの治療が必要な疾患を認めた場合には、専門の高度医療機関へ紹介いたします。

以下のような症状がある方はお気軽にご相談下さい。

  • 乳房に「しこり」を触れる
  • 腕を挙げたとき、乳房に「えくぼ」「ひきつれ」がある
  • 乳首からの分泌(レンガ色)がある
  • 乳首にびらんやただれを認める
  • 乳房全体が赤く腫れていたり、乳房に潰瘍が出来て治らない
  • わきの下のしこり(硬いリンパ節)などを触れる
乳腺外科

検査

視触診

医師が目で乳房を観察してくぼみがないか、手でふれてしこりがないかなど観察します。触診で発見できるものはある程度の大きさになったしこりです。しこりがすべて乳がんというわけではありませんが、必要があれば精密検査を行います。

乳腺超音波

超音波診断装置を用いてゼリーを乳房に塗り、その上から乳腺専用のプローブを軽く押さえ滑らせながら、医師の触診や自己触診では発見できないしこり(腫瘤)を探します。
乳腺超音波検査は、痛みも放射線被ばくもなく乳腺内部を調べることができます。場合によってはその場で針生検(針を刺してしこりの組織を採取する)を行えます。また乳腺炎など炎症の程度を調べることにも優れています。
乳房のしこり・痛みを感じたり、乳頭からの異常分泌がある方や、乳がん検診のマンモグラフィーで異常を指摘された方は、ご相談ください。

診療案内